志賀高原歴史資料館

画像ずいぶん前に営業を終了した「志賀高原ホテル」が歴史資料館に生まれ変わっています。一度行ってみようと思っていたのですが、岩菅山から下りてきて、向かいました。






飛行機の形をイメージして作られていたのですが、
羽根の部分に当たる客室は取り壊されています。
京都ホテルグループだったので、京都ホテルが建てたと思っていたのですが、
最初はそうじゃなかったそうです。
古い写真がたくさん展示されています。
スキー好きの有名人がたくさん訪れていたようです。

画像


真っ赤な絨毯引き、中央は吹き抜けになっていて、ストーブの温かさが上に上がるようになっていたよです。

画像


今でもしっかりしたロッキングチェアーに腰をかけて、
志賀高原の景色がみられるようになっています。
正面に北アルプスが見えるようになっています。

画像


岩菅へ登ってきたと言ったら、来年はきてよね!と開山祭のプレートをいただきました。
これ諏訪神社の御柱の木でできているそうです。

画像


夏の志賀高原は少し寂れているようです。
去年取り壊していた「丸池観光ホテル」は更地になっていました。
ここのタンタン麺好きやったんですが・・・

年に二度は来ていた「奥志賀高原ホテル」も冬だけの営業になってしまって、
夏の建物は暇そうです。

画像


岩菅山レポはこちら


http://kamikouchi.okoshi-yasu.com/201109iwasuge/201109iwasuge.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まめちゃん
2011年09月12日 13:44
優雅に避暑地でのんびりされているのかと思いきや
しっかり岩菅山を登られていたんですね。

それと日記はお盆休み前の事だったんですね。
双六・三俣蓮華の日記も楽しみです。

私達も優雅にホテルで過ごしてみたいでち
2011年09月12日 13:49
まめちゃん、話が前後しているのですが、双六の帰りに志賀高原へ向かったのです。
全部でそろったらわかるようにしますね。
どら
2011年09月22日 08:45
志賀高原はスキー客だけの場所になったんでしょうか? 寂しいですね? 言われてみると スキー場で賑わう場所は夏の運営はなかなか難しいようですね?
北馬村も 飯山にしても 夏はとても静かに思います。
自分の都合だけを言えば 静かに過ごせて良いのですが
素敵なホテルばかり 何とか人を呼べると良いですね
2011年09月22日 14:49
どらさん、その分夏はお盆過ぎから土曜日を外したらお安いです。
スキーシーズンの半額位かな?
10月に飯山へ行くみたいですよ。ご一緒出来たらいいのにね!

この記事へのトラックバック