台風よけても暑さはよけられず!

画像先週に引き続き、今週も土日ともお天気が悪いです。二週続くと、ちょっと辛いですね。そんな時は天気予報をみて、雨は西から来るから雨雲と反対の西へ行くと良いのですが、今回は西も駄目!





そんな時は尾鷲方面です。近畿のようで近畿で無い三重県、
同じ紀伊半島にあっても、大台の山並みの向こうにある
大紀町、紀伊長島、尾鷲と云う所はこちらが雨でも
晴れている時が多いです。

そりゃそうですね。大台ケ原って雨が多いので有名な地ですが、
その山の向こうなら晴れマークでしょう!

そんな訳で、冬場はちょくちょく出かけます。
海辺だから、夏でも良いでしょうと思ったのですが・・・

向かったのは大紀町錦の姫越山

画像


戦乱の昔、落ちのびてきた姫が越すに越せなかった山だそうです。

たった502.9mですが、海辺の町から登ると丸っぽの高度です。

画像


ここは海抜5.5m
この時計台は7mだそうです。

画像


津波に備えた避難路の上に登山口があります。
急な階段が続きます。年取ったら逃げるのも大変だ!なんて思いながら・・・

画像


登りだしてすぐの祠に足を留めなかったおかげで、道を間違えて
少しのロスと大きなお疲れでした。

気を取り直してウバメガシのトンネルをどんどん登ります。

画像


直射日光は刺さないし、海風は吹いているけど、とにかく暑いです。

画像


登る事1時間あまり、やっと分岐につきました。
ここから周回の予定でしたが、相棒にはその気力が無いようです。

画像


ここから30分ほどで山頂です。
そして、越せなかった姫様と爺やの石塚があります。
なんだかもう少しの所でと思うとかわいそうで、
そして石塚があまりにも無残でカメラを向けられませんでした。

画像


「今からピストンで下ったらお昼に戻れるし、このまま降りよう!」
「何でも良いし、冷たいもん飲みたい!」

画像


山頂から芦浜と芦浜池がぼんやり見えています。
また、冬に来ればいいし、2時間で来れるし!

一時間足らずでまた錦の港に降りてきました。
駐車場の鐘がお昼を告げています。

自販機で1本づつ水分補給して、朝から一体いくら飲んだんやろう!

食欲もわかないし、取り合えず温泉へ行こうと相棒がいいます。

昔、良く行った紀伊長島の古里温泉!
「どれぐらいかかる?」
「20分てところかな!」

10分程走ると道の駅マンボウが見えてきました。
前にこの向かいで魚食べたね!

それを思い出したら二人ともお腹が減ってきました。

画像


先にランチにしよう!
道の駅の前の2軒のお店、1軒はまだ行列が続いています。
大きい方の空いているお店に入って、「海鮮丼!」
「すいません、酢飯なくなって丼出来ません!」
しかたがないのでお刺身定食

画像


お腹が膨れたら、紀伊長島の古里温泉へ

画像


高速は紀伊長島まで伸びていました。
10年ほど前に、奈良に相棒が単身赴任中、
奈良から42号線を走って魚食べたり、
伊勢路の熊野古道歩いたり良く遊んだ所です。

すぐに高速に乗らずに大台まで42号線を戻ります。
道のあちこちに伊勢路の熊野古道の峠道の表示があります。

大内山の牛乳の大きな牛さんの人形

玉子屋さんのバカでかいにわとりちゃん、

懐かしい店や道の駅が並んでいます。

山は暑くて大変やったけど、懐かしい所に行けて良かったね。

姫越山レポは↓

http://yamarepo.web.fc2.com/yamanokiroku/yamaarukirepo/2013/201308himego/201308himego.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年09月03日 19:55
今晩は。
姫越山の、お姫様にはどんな謂われがあるのか興味が湧きます。どうして写真を撮る気になれなかったのでしょうか???。
2013年09月03日 20:42
いつの時代のどこの姫様かは分からないのですが、この分野は本読みさんがお得意かもしれませんね。
無造作に石が積んであるだけで、それも山頂のすぐそば、かわいそうになりましたよ。
まめちゃん
2013年09月04日 16:55
近畿のようで近畿じゃない・・ベンベン

三重県は近畿なのか?東海なのか?
三重には多くの良い山がありますが、いまだに登ったことが無いんです。
近そうでそうでもない、遠そうでそうでもない・・ベンベン

雨を避けて臨機応変に登られてるのが、山を知り尽くしているさえさんの強みですね。私なんか、この日この山と計画したら経験浅く変えることが出来ません
2013年09月04日 17:59
まめちゃん、冬場、あの一角だけが晴れマークって事よくあります。海を眺めながらの山歩きも六甲とはちょっと雰囲気が違うし、楽しいです。

山はまだまだ奥深い!ただ、同じ所に良く行くのでそこだけは良く知っているってところがあります。
はなからカッパ着るのは嫌だと隣の方が云います。
2013年09月04日 18:08
三重県は東海のような気がします。
伊勢神宮の遷宮の「お白石持ち」は関西ではテレビでも見ないと母と叔母が言っていました。(見落としているだけかな?)
名古屋に住んでいる私の弟は知っていて今年は遷宮行事で混むので伊勢には近づけないと言っていました。

海が見える山歩き、素敵ですね。


大内山の牛乳、パックで頂いて来ました。
コクがあって美味しいです!!

2013年09月05日 07:28
izumiさん、関西のテレビでは三重県は関西?なんて話題があって関西って認識している人が多いのです。
確かに伊勢当たりはちょっと違うか友思うのですが、名阪国道沿いは滋賀県と三重と奈良が入り組んでいて、どこからって雰囲気がありません。
名古屋が強烈な個性を持っている性かもしれませんね。(笑)

大内山、家は瓶牛乳買いました。バターも有名よ!
2013年09月06日 20:48
お隣の県なのに、紀伊長島は、地図で見てあぁここに・・と初めて知りました。
三重で長島と言うと、こちらでは長島温泉ですが、違ってましたね(笑)
大台ケ原は何度も行ってて、海がきれいに見えてましたが、この辺りの海なのでしょうか。
わが家ではどうしても海の三重県という感じがして、山の長野県に足が向きます
2013年09月06日 21:31
つれづれさん、ここは冬場お勧めです。暖かいし、海見ながらの登山です。低山ばかりですが海抜0からののぼりです。
大台から見える海が尾鷲です。こちらからも晴れていたら、大台の山脈が見えます。
私は岐阜の山も好きです。

この記事へのトラックバック