帰り道は台風!

画像9月に入って最初の連休は「千曲川をカヌーで下る!」という計画でした。私たちは金曜日の夜に出て、土曜日は山歩き、土曜日からお友達も来て、日曜日にカヌーの予定でしたが・・




カヌーを予定していた15日はなんやらお天気悪そう。
で、まずは山歩き。
信越トレイルは残す所、セクション3と6です。
なぜか3はあまり魅力を感じなかったけど、セクション6はアプローチが難しいので、
セクション3に行く事にしました。

で、その前に朝ごはん!道の駅飯山は7時半からワンコインでモーニング出来ます。

おしゃれな「里わcafe」です。

画像


朝カレーめちゃくちゃスパイシーな香りが漂っています。

画像


玉子料理は目玉焼き、オムレツ、スクランブル、
ご飯とみそ汁かパンとコーヒーが選べます。

画像


お腹も膨れて、登山口へ

ここは去年の秋、錦に輝く道を3人で下ってきた所です。
ここを登り返して、その続きを歩きます。

画像


お天気もいまいち、花はそれなりに、でもブナの森は素敵でした。

画像


「セクション4,5は季節を変えても歩きたいけど、ここはそうでもないね。」
「信越トレイル踏破するにはしかたがないか!」
「踏破する意味があるのかないのか?」

「それ歩いたから云える事!」
「トレイルを踏破するって、山歩きだけじゃないしね!」

年とともに、出来るだけ旬の山を歩きたいと思うようになったみたいです。
それにしても去年の紅葉は良かったね!

信越トレイル セクション3のレポ↓

http://yamarepo.web.fc2.com/yamanokiroku/yamaarukirepo/2013/201309sinnetutoreiru3/201309sinnetutoreiru3.html

翌朝は、お天気が悪いのでカヌーは諦めて観光三昧。

関田峠、茶屋池

画像


野沢温泉の毛無山、苗場山、高社山 雲間に幻想的です。

画像


千曲川挟んで向かい側の北竜湖

画像


画像


阿弥陀堂と福島の棚田

画像


森の家にはウッドチップのやさしい散歩道もあります。

画像


画像


そしていつものお地蔵さんも元気に並んでいらっしゃって

画像


鍋倉山から雲が取れかけています。
最後にリングが残りました。

画像


翌朝は大雨、中央道はあちこち通行止めなので、北周りで帰ります。
一か所だけ通行できなかったけど、なんとか滋賀県まで帰ってきました。

滋賀県から京都までほとんどの道が通れなくて、
長い渋滞でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月22日 19:40
今晩は。
そうですか、セクション3は紅葉の頃に行こうかなー と思って居ましたが・・・。5の紅葉に変更しようかなー??。
でも中々よいブナ林のようですね。
2013年09月24日 16:35
インレッドさん、信越トレイルのブナ林は、以前インレッドさんが行かれた天水山の松ノ山登山口からが一番良いようですね。
私も残るはセクション6だけなので、出来たら紅葉に時期に行ってみたいと思っていますが、こちらの方はまだ車の回収方法をチェックできていません。
摩耶山さん歩
2013年09月24日 16:51
カヌーもしはるんですねー。
台風の影響で? 道路がたいへんだったのですね。
でも 通いなれた道で 迂回路も手馴れたものだったことでしょう。
2013年09月24日 19:21
てるみさん、カヌーってボート漕ぐのと同じ酔うなものです。ただ、川なのでこの時期なら転覆してもOKでしょ!
帰り道は迂回してもそこも通れなくて、滋賀県から京都に入るのが一番遠かったです。
2013年09月26日 05:58
信州人していながら、知らないところがいっぱいです
(^^ゞ
ブナの森、素敵でしょうね。長野県は南北に細長いので、北は湿潤な日本海性気候、南は太平洋気候となり植生も違います。
鍋倉山の雲のリング、素敵ですね。鉢巻のようにも見えますね。
2013年09月26日 07:43
aostaさん、飯山は素敵な所です。
出来たら住みたい№1でした。でも雪が多すぎて私たちには無理でしょう。
でも、今は原村が№1です。

鍋倉山には森姫森太郎というブナがいます。森姫は亡くなったのですが、森太郎は元気に400年ほど生きていますよ。
2013年09月30日 21:38
こんばんは~
飯山と言うと、学生時代にマネージャーをしていたクラブの合宿地に決めた所でした。
その頃は何も知らず決めたのですが、電車を乗り継いで遠かった~所でしたが、それ以来身近に感じたりしてます。
さえさんの記事によく出てくる信州トレイルって番号がついて・・???
ホントに山がお好きなご夫婦だなぁといつも思います。
2013年10月01日 17:37
つれづれさん、クラブの合宿ってスキーかしら?

東京からだと近いのよ!姪っ子が東京に住んでいた頃は仕事終わってから長野まで新幹線でそこから一時間ほどかしら?
それに新幹線の駅もできるらしいし、だんだんちかくなってきました。
信越トレイルはセクション6まであって、ブナのきれいな所です。低山ですし、森の家に泊って遊ぶのがたのしいです。ログのコテージで自炊なんだけど、近くに美味しいものいっぱい売ってるし、楽しいよ!

この記事へのトラックバック