そうだ!群馬の山へいこう!

画像23日24日の休みは晴天予報、では24日に山へ行こうと云う事になって・・・・






「どこ行くかきめといてね!」といつものように投げてきた。

そうだ!いつも素敵な山を紹介してくれるインレッドさんのブログをチェックしよう!

毎年この勤労感謝のお休みは裏妙義・紅葉谷になっています。
ネットで調べたらizumiさんもインレッドさんのレポでいってらっしゃる。

さっそくこれが無くてはいけません。

画像


それにしても妙義山も丁須の頭もすごい岩場です。
幸いにインレッドさんは山頂には行ってらっしゃらないし、ここにしよう!

izuimiさんは途中で谷急山へ行かれているけど、これもまたすごい岩場です。

コースは国民宿舎 裏妙義から三方境までの紅葉谷を歩いて、そこから谷急山への登山口が
続いているんですが、女道登山口へ戻って林道を30分ほど戻ると云うものです。

お二人にお聞きしたら、インレッドさんはピストンをお勧め!
izumiさんはちょうど前の週に歩かれて、急いでレポを仕上げて下さって、
注意点しっかり書いて下さいました。

さて、24日の朝です。
八ヶ岳はシルエットです。
寒いけど、今日も暖かくなるようです。

画像


佐久から高速に乗って裏妙義まで行きます。
浅間山が間近です。

画像


裏妙義に近づいたらごつごつの奇岩の山並みがあっちもこっちも!
かまへんけど!私はピークへは行かないし!

画像


登山口のある国民宿舎、車も人もいっぱいです。

画像


国民尺舎の左側から丁須の頭(裏妙義山)へ行く道があります。
途中までその道を行きます。
これは最近できた道だそうで、前は林道から行って沢を渡ったそうです。

最初は鬱蒼とした植林地

画像


30分も歩いたらそこは黄色やオレンジ、赤の共演です。

画像


相棒もやっと「紅葉のピーク」を納得したようです。

画像


三方境まで2時間ほど楽しんで、谷急山の登山口まで行ったら、
izumiさんがブログに載せてくださった分岐の写真がありました。

相棒は保安林の看板見て「これこれ」と嬉しそうです。

画像


「ここから登り1時間半で下り1時間やし、かなり急な下りになるけど、大丈夫?」

「大丈夫でしょ!」

確かにかなりな下りで谷底まで下りて行きました。
途中の紅葉がまたきれいでした。
先ほどの紅葉谷の鮮やかさは無いけど、しっとりとした紅葉です。

画像


沢の近くまで降りたら相棒がいません。
左手にピンクリボンがあるのに右に道があって行ったようです。
「途中で道が切れていた!」と戻ってきました。
「リボンは左にあるよ!」

画像


izumiさんが教えて下さった目印をたどって行ったら、無事に沢を通過して、
女道登山口に出てきました。

画像


画像


画像


素晴らしい1日でした。きれいでした。
でも、群馬の山ってみんなでこぼこなんでしょうか?

長門牧場通るから寄って行こう!

画像


もちろんこれです!
いつも思うんですが、長門牧場のソフトか、清泉寮のソフトか
どっちがおいしいんでしょう!
今日は長門牧場のが美味しいと思います。

画像


「温泉はどこにする?」

久しぶりに「縄文の湯」


画像


裏妙義紅葉谷のレポは↓

http://yamarepo.web.fc2.com/yamanokiroku/yamaarukirepo/2013/201311uramyougi/201311uramyougi.html

インレッドさんizumiさんのブログはリンクにあります。

私の山物語

yama365-2

素敵なブログなので是非ご覧ください。



この記事へのコメント

2013年11月27日 21:41
今晩は。
裏妙義の紅葉は如何でしたか、1日違いだったようですね。
丁須の頭や烏帽子・赤岩・谷急山も表妙義の上部の縦走も全部やっていますよ。谷急山は殆どの人はピストンですが、さらに奥に行き転げ落ちるように入山に降りた事もあります。
今度はぜひ西上州の岩岩の山に是非登って見て下さい。案外簡単に登れる山ばかりですから、大丈夫です。
2013年11月27日 21:55
インレッドさん、毎年行かれるのが判りました。
素敵な谷ですね。関西でみる紅葉とは色合いが違うように思います。
岩山ですか?苦手ですね。
本も買ったし、地図も買ったしぼちぼち調べて足をのばします。また色々教えてください。
今回はインレッドさんとizumiさんのおかげで無事に歩く事が出来ました。
2013年11月28日 15:06
どこの山に行くかは、さえさんが決める方が多いのですか?
我が家もそうです。
でも道が悪かったり距離が長かったりすると文句は言います。
谷急山も「登った事が思い出せない。」なんて歩いていても言っていて・・・・
私はアップダウンが大変だったので今回は行きたくなかったのに結局、途中まで歩いて来ました。
さすがに途中で思い出したようで手前、P2で引き返しました。(笑)
紅葉のピークに歩く事ができて良かったです。
そして道迷いもなく。
まめちゃん
2013年11月28日 15:30
裏妙義とは随分遠出されましたね。

はじめて妙義山のシルエットを見た時にこんな山どうして登るのか?登れるのか?と思いました。
ピークばかり気になってましたが紅葉も素晴らしいですね。この頃は落ち葉で踏み後が分かりずらいので知らないコースは注意が必要ですね
2013年11月29日 07:49
izumiさんのわかりやすいレポで無事に戻ってこれました。ありがとう!

最近はこの時期はこの山って定番が決まって要る所が多いし、お天気で西へ行くか東へ行くかとかですね。
資料そろえるのが私なのでほとんど任されています。
決まったら本渡して「研究しておいて!」
今回もizumi山のレポをkindleで見てました。それでwi-hiとkindleを私のリュックに突っ込んでましたよ(笑)
下りてきたらizumiさんの行かれたお風呂どこ?
これはスマホの温泉ナビですぐにわかるけど、帰り道のお風呂にしようと云う事になって却下しました。
また色々教えてください。
2013年11月29日 07:52
まめちゃん、今回は群馬に詳しい諸先輩のレポとアドバイスで難なく行って来れました。紅葉のピークもばっちりでした。
沢を歩くのは迷いやすいので助かりました。

妙義山、裏妙義とも人気の山なんでしょうか?人が多かったですが、私たちのコースは二人しか人にあいませんでした。
2013年12月01日 17:18
群馬にはいいやまがたくさんありそうですね~
私は2年前、冬に赤城山に上ったきりです。
山頂からは、たくさんの有名な山や変わった形の山が多かった記憶があります。
やはり、火山活動が盛んなエリアだったはず。
妙義もたしかそうだったような…八ヶ岳もそうですね
2013年12月02日 07:31
本読みさん、今回はインレッドさんとizumiさんのレポででかけました。
私も知っている群馬の山て白根山位です。
これからぼちぼち出かけたいと思っています。
摩耶山さん歩
2013年12月02日 15:21
さえさん 
いつも さらっと行きはるよねー★
情報いただけ、よかったねー★
群馬って とおいやん!

ホテル浦島は山小屋よりちょっと 
お高い12000円でした。
素泊まりもあるんよ。

ありがとうございました。
2013年12月02日 17:49
てるみさん、群馬って遠いみたいだけど、長野の隣だし、ちょこっと足を延ばしたら群馬県に足突っ込んでいたりします。草津温泉も群馬よ!

この記事へのトラックバック