南アルプスに憧れて!

画像年末に茅が岳、日向山と続けて歩いて、駒ケ岳や北岳を間近に見てからすこし南アルプスに憧れています。





といってもこの時期登れるわけも無いし、それ程登りたい訳でもありません。
まずは前衛の山々を歩いて、眺めてみようと思っています。

まずは地図みて、本見て、レポみてと・・・

画像


相棒は鳳凰三山の地蔵ケ岳のトンガリ君が好きな様です。

それで、そのトンガリ君が見える山を見つけたので、今度行ってみようと
話していた翌朝、「登山口はどこ?」・・・・?

まだ調べて無いやん!と云いながら、本とタブレットをリュックに入れて
飛び出します。

レポで駐車場とされている公園は見つからず、
それでも山への方向を指し示す「かかし君」が次々現れ、
龍珠院というお寺に登山道入り口のかかし君が待ち構えていました。

画像


枯れ葉がぎっしり引きつめられた穏やかな道を行くと
林道に出て、矢印通りに歩いたけど、林道はなかなか終わらず、
後で地図をチェックしたら次の続きの登山道があるような無いような・・・

画像


何時に無く、おしゃべりしながらノンビリの山歩きでした。

いつもとは違う角度の八ヶ岳を眺め

画像


葉の落ちた木々の間からトンガリ君を垣間見

画像


山頂では

画像


富士山を見ながらのランチでした。

画像


この日、山で出会った人は3人でした。
分県登山ガイドにも載っていない山で
静かな山歩きでした。

あ!山の名前は「荒倉山」です。

また、南アルプス前衛の山たちに会いに行こうと思っています。


荒倉山レポは↓

http://yamarepo.web.fc2.com/yamanokiroku/yamaarukirepo/2014/201401arakurasan/201401arakurasan.html

この記事へのコメント

まめちゃん
2014年01月29日 10:01
南アルプスは富士山が近くに見えるから
嬉しくなりますね。
でも大阪からは遠いですわ
遅くなりましたが、今年もよろしくです
2014年01月29日 11:20
年末に日向山に行った時に、駒ケ岳へ行く人が駐車場で支度していらっしゃって、まめちゃんもここから行ったのかなぁって見ていました。
駒ケ岳も格好好い山ですね。

こちらこそよろしくです。
2014年01月29日 18:45
憧れは、鳳凰三山の地蔵ケ岳ですか!
山に登れない冬季に
私も、登山口までの経路を確かめに行きます。
ナビに次回に備え地点登録をするだけですけど!
南アルプスは懐が深いから準備万端で行きたいので、特に鳳凰三山の登山口は幾つかあって悩みます。
訪問が、遅くなりまして
昨日、ネパールから帰国しました。
2014年01月29日 21:00
清衛兵さん、ネパールに行かれていたのですか?またお話が楽しみです。
この山の途中の平川峠からも鳳凰三山へ行けるようでした。青木鉱泉もすぐ近くでしたし、鳳凰三山の登山口の表示も目にしましたよ。
お天気のいい時期に縦走出来たら良いですね。
2014年01月29日 21:59
ご無沙汰してます^^v

山梨の分県の本、持ってます!
重宝してます^-^

鳳凰は夏-冬、何度も登ってますが
良いお山...好きです
今年、行けると良いですねー
2014年01月30日 08:02
みいさん、こちらこそご無沙汰です。
お帰りなさいですね。ってみいさんの場合いつもお帰りなさいかもしれませんね。

家はテント担いではいけないので、時期が難しいです。混んだ小屋は嫌なので、平日となるとね・・・?
2014年01月30日 12:54
こんにちは~
さえさんのレポート見ていると、マイナーな山歩きもされていて、ホントに山歩きがお好きなんだなぁと感心します(笑)
それもどちらが合わせるでもなく、ご夫婦揃って意見が合うのが素晴らしいなぁ・・といつも思ってます。
富士山はどこから見ても富士山で、見えると嬉しくなりますよね。(^_-)
2014年01月30日 15:05
つれづれさん、ほんと富士山が見えるとうれしくなりますね。
うちはどっちかいうとマイナーな山が好きです。この山は山梨の人も知らなかったです。
地元の人に愛されている里山って整備が行き届いている所が多くて、歩きやすいし、それなりに良い所がおおいですよ。
2014年02月02日 09:14
県別登山ガイドの山梨を買うほどの環境にあることがうらやましい。
こんな地元の山を歩くのも楽しいですね~ なにがあるのかわからないので、わくわくします。
数年前に南アデビュー!?をしていらい、千丈ヶ岳や甲斐駒、北岳などの北部を歩いて、南部を歩きだそうと思っていますが、遠い~~~~深い~~~~ですね。
逆にそれが良い処なので、ごゆるりとお楽しみ下さい。
摩耶山さん歩
2014年02月02日 15:45
しらない お山の名前が これからも
ぞくぞくと 出てくることでしょうね。
2014年02月02日 17:33
本読みさん、登山口は割合と近いんですが、そこからが長いのでしょうね。小屋泊まりになる山はなるべく人のいない時を狙うとなるとますます行く時期が難しいですね。
その点、八ヶ岳は赤岳周辺さえ泊まらないと大丈夫だし、日帰りも出来るしお手軽ですね。
2014年02月02日 17:36
てるみさん、南アルプスの前衛の山々は景色がいいのと登りやすいので、ちょっと癖になりそうです。
この時期ほとんど雪も無いし、多分六甲位の感覚かもしれません。

この記事へのトラックバック